ねね 全力で走る


ねねが、「免疫介在性関節炎」を発症したのは 2014/7~8月頃 でした。 

当時の様子が 2014/9/8のブログを見ると記録されています。
(右カラムのカテゴリー「免疫介在性関節炎」から見れます。よろしかったら見て下さい。)



現在のねねの体調は、当時に比べれば痛みも無いようてすが
進行性の病気のためか、足のパットは開ききっており

8zXSt0ValMhm0sg1456169590_1456169607-1.jpg


前回のブログにも書きましたが、後ろ左足指の関節に水が溜まっています。

Vs66Fab5jnQyvV31456169676_1456169688-1.jpg

ねね自身それを痛がる様子も無く、舐めて気にる仕草を見せるでもない事から
病院の先生は、無理に水を抜かない方針です。




水が溜まる前から、長時間の散歩はできませんでしたが

HKE9mCyt4Gpp5Qw1456188825_1456188861.jpg



でも、ここのマンション駐車場では
必ず全力疾走して横切る ねねと私なのでした。 

そして、「今日も走れたね~♪」と、ねねと喜んでいます。



これでも私たち、 全力で!  走っておりますのよー・・・○| ̄|_


家の中では 何時もゴキゲンなねね。

F5IY62UYBK5516214561り88361_1456188415-1.jpg

食欲も相変わらず旺盛。



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家 

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

モコモコ走るねねちゃん、可愛いわぁ♪

ええ顔してるねぇ~

2016/02/23 (Tue) 22:02 | 岐阜のママ #- | URL | 編集
はじめまして

いきなりの書き込みすまみせん。
リウマチの情報を集めていたところこちらにたどり着きました。
我が家の14歳のトイプーも疑いがあると言われ、血液検査の結果を待っているところです。
ねねちゃん同様、痛みはあまりないようですが、関節が緩んで歩きにくそうです。
老化現象と言われ放置した自分がばかすぎて泣けてきます。積極的にセカンドオピニオンをもらえばよかった。

薬を飲みながら元気に暮らしているわんちゃんの姿を見ると、少しだけ気持ちが軽くなります。ありがとうございます。

2016/03/20 (Sun) 22:25 | いけだ #C4.qZB4Q | URL | 編集
ー 岐阜のママ様へ -

今は、モコモコ早歩きv-345になってまーす。

でも、笑顔ですヨ。

2016/04/14 (Thu) 18:23 | 平吉かあさん #- | URL | 編集
ーいけだ様へー

免疫性関節炎といってもなかなか理解し難いですよね。
獣医師がリウマチと判断しても血液検査に現れなかったり
また、その反対もあるようです。

完治する病気ではないので
ステロイドとうまく付き合っていければと思っています。

自分を責めないでね。
14歳のトイプーちゃん♪立派です!

2016/04/14 (Thu) 18:36 | 平吉かあさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する