人と犬の絆そしてオキシトシンの関連について

オキシトシン という言葉を知ったのは
今年の4月17日。 山梨県河口湖の「ペンションモンターニャ」の一室だった。

早朝、室内の備え付けテレビをつけると、ニュースで流れていた。


麻布大学獣医学部等の研究チームが
「人と犬の絆そしてオキシトシンの関連について」 の、研究結果を発表したそうだ。


人間の幼児と母親が見つめ合う事で表れる、幸せホルモンのオキシトシンは確認済みだが

一般家庭で飼われている犬と飼い主が見つめ合う事でも、人間の母子と同じように
双方、尿中のオキシドシン濃度の上昇が見られたという結果が得られた。これは大発見らしい。


これで、愛犬を我が子・わが娘・我が息子と呼んでも誰も笑っちゃいけませんぞ。
ただし、よく見つめ合う犬と飼い主に限るのだそうです。(普通、アイコンタクトは皆しているヨネ)


この興味深いニュースを知った日は、くしくも犬友達と一泊で河口湖に遊びに来ていた日。

早速、銀仁朗ちゃんのお母さんにオキシトシンの話をしたが、語彙が乏しすぎて上手く伝わらず・・・
いいや、そのうちブログに書くからって・・・今頃なんですネ・・・



それでは、河口湖に桜を見に行った皆様を ず、ず、ずい~~っと。

EjmF8tSqWzCpMJq1441778968_1441779003-1.jpg
息子のこじろう君です。


paKhcg4mlTcp3Sh1441779373_1441779389-1.jpg
息子の笑吉君です。


ch0PV3nZwlAvYwJ1441779161_1441779182-1.jpg
息子の小次郎君です。


TgN5qXSg3LAzZIr1441779277_1441779293-1.jpg
愛娘のショコラちゃんです。


TmwiQQCClfBJOu_1441779460_1441779475-1.jpg
息子の銀仁朗君です。

vsGLh0U7piUgBEV1441779546_1441779591-1.jpg
そして、我が息子と我が娘。 平吉とねねです。


皆 オキシトシン、ダダ漏れ状態でございます。



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家 

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

待ってました‼(笑)
雨、沢山降ってるみたいですけど、大丈夫ですか?

いつくるかなぁ~σ(*´∀`*)
って、待ってました。
あれは、春やったなぁ~
今は、秋やけど、書けるとこが、素晴らしい‼
うちのコンピューターじゃあ書けへんよ

しかし、うちの子やね、わかる、家族やし
娘達と同じ 、うちの子です(笑)

2015/09/09 (Wed) 20:50 | 岐阜のママ #- | URL | 編集

皆様の愛息子、愛娘かわいいですが、ねねちゃんの、ニャハ顏たまりませんね(^^)オキシトシン出まくりですね!

2015/09/10 (Thu) 08:28 | よこのっこ #2g32Lkv6 | URL | 編集
ー岐阜のママ さんへー

ども、ども・・・

何時の事だろうとヘッチャラで書いてしまう私デス。^^;

オキシトシンのおかげで
我が子のウンPもチッコも汚くなかったのかって
納得のしようが変ですが・・・

2015/09/15 (Tue) 17:10 | 平吉かあさん #- | URL | 編集
ーよこのっこ さんへー

コメント有難うございます。

お返事が遅くなりまして・・v-436
何時もなんですよ・・・失礼なヤツなんです。
あっ、ご存じでしたか。
宜しくお願い致します。

オキシトシン効果、スゴイですよね。
これで『親バカ』という言葉も真実味をおびてまいりますね~。

2015/09/15 (Tue) 17:22 | 平吉かあさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する