ねねの病状 私の体調


預かりっ子 「咲くちゃん」 の正式譲渡を待っていたかのように、
ガラガラと体調を崩し始めた 私とねね でした。


ねねは、朝の寝起きや昼寝から目覚めた時に限り 後ろ足が立たず、
今では心配を通り越して毎朝不機嫌になっていた私でした。

この症状は6月下旬頃から徐々に始まって、
今では腰が立つのに結構な時間がかかるようになりました。


病院には通っていましたが獣医師にはこの病状がまったく伝わらず
ビタミン剤や、サプリメントを頂いたりしていけれど、絶対違っているなと思っていた・・・


病院に行く頃のねねは、病室内を元気に走り回って見せ、
どこを触ろうが引っ張ろうが全く解せず・・


「あのぉ・・МRIを・・CTスキャンがある病院を・・・(紹介して・・・)」 
の、私の言葉が虚しく響きます。


そして、この動画を病院に持参したのが 9/4(木)。  これでダメなら病院を替える覚悟で臨みました
平吉一家 全員寝起きのAМ5;00 です。

最後にねねのお尻を持ち上げるも立たず・・。 (平吉とうさん映す)

『脊柱管を圧迫して痺れがあるようですね。最悪の場合は手術もありえるので、大学病院が良いでしょう。』 
あらぁ~・・・動画って何てありがたいのかしら。 獣医師の先生顔色変わる。


大学病院の神経科と外科の予約をするようです。・・(大学病院は紹介状が必要です)
ホッとしました。 とにもかくにも一歩前進。

それまで、ビタミン剤とステロイドと、その為の肝臓の薬を飲んで絶好調の ねね になりました。
朝もピシッと腰が立つ。

だけどステロイドって、スゴイですね。 怖いです。


私が絶大なる信頼を寄せていた院長先生は、昨年の12月末日にて引退してしまい、
後任の新院長先生との信頼関係が今一つの私です。


 


・・・・・

ねねは完治しているわけではないので 散歩もショート、ショートコースで平吉とは別々です。


土曜日(一昨日)の朝散歩で、平吉は、こじろう君を連れて帰ってきてくれました。
待っていたねねも大喜び。 こじろう君の鼻をカプしてました。 ねね歓迎のポーズです。
pfTff7nRCkKdUpW1410157359_1410157396-1.jpg
ちこっと、おやつを食べて

今度はねねのショート散歩。
何時もは素直に私と留守番するのに、今日は一緒に行くと、ダダコネマクリの平吉。
こじろう君と、一緒に行きたかったんだね。
OHqekTPxGeeHzqe1410158230_1410158646.jpg
こじパパが私を気遣って、平吉のリードを引き受けて下さいました。 すみません。


そうなのです。 私も血圧急上昇で体調悪し、借り母活動休止中。
暫くブログもお休みしようと思っていましたが、
昨日 珍しく ねねと平吉 らしい写真が撮れましたので
それらをアップしてからご挨拶をさせていただこうと思います。


追記

平吉家初めての動画がこんなかたちになってしまって残念・・・ デス



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家 

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 17:59 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 19:50 | # | | 編集

ねねちゃんの腰、心配ですね…うちも、先代犬で大変だったので、よくわかります。

そして、ママさんも体調悪くしてらしたのね…更新催促してしまって、申し訳ないです。血圧、高いんですかぁ~、お大事にして下さいね。

平吉くんは、元気そうで…また、お加減が良くなって復活して下さい。
お大事に。

2014/09/08 (Mon) 20:57 | 岐阜のママ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 21:30 | # | | 編集
ねねちゃんへ

ねねちゃん 頑張れです

2014/09/08 (Mon) 22:52 | ルビーママ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/09 (Tue) 01:04 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する