スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大吉くんが逝ってしまった・・・


大ちゃんが、急に逝ってしまった。


初めて会ったのは 海浜公園だったよね。

IMG_8870_convert_20130923153902-1.jpg

海なし県だった大ちゃんは 初めて見たんだよね。

IMG_8939_convert_20130923154050-1.jpg

それから行ったり来たり あちらこちら沢山遊んだつもりだったけど、まだまだ足りないよ・・・

2sqJQrdgr4Gs1RX1379920055_1379920099.png
(大ちゃんのかあちゃんとねねを望遠で隠撮しました。安藤勇寿美術館前にて。)

佐野に遊びに行った時、安藤勇寿「少年の日」美術館に案内してくれたけど 
大ちゃん一家が 安藤勇寿そのままの日々を自然の中で過ごしていた。
大ちゃんはきっと幸せだった思った。


富士山の麓でも遊びました。

IMG_6338_convert_20130923153758-1.jpg

平吉のお下がりを喜んで着てくれました。ありがとうね。

IMG_6196_convert_20130923153558-1.jpg
(モンターニャで一緒にお泊り)

大ちゃんは、午後2時に空に旅立ったそうです。

IMG_6218_convert_20130923153700.jpg
(モンターニャの林の中で)

大ちゃん また、会おうね。



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家
スポンサーサイト

コメント

沢山、まだまだ足りない思い出ですね。

私は、愛犬を亡くした時、大吉くんのブログに出会いました…同じ様に、飼い主が代わった…そんな境遇もあり…愛しい…
今は、会いに行けば良かった…ただ後悔だけです。

笑顔の優しいこでした。

2013/09/23 (Mon) 18:40 | 岐阜のママ #- | URL | 編集
No title

ブログでしか会ったことのない大吉くんだったけど、優しい笑顔が大好きでした!
突然のことで、辛いですね…

2013/09/23 (Mon) 20:25 | さくらママ #- | URL | 編集
同じでした・・・

突然亡くなられた大吉くんのブログを探して読みました。

7月に死んだ我が家のももと同じ亡くなり方でした。
前日まで普通に過ごしていたと思ったら、
急に咳が出て、病院に行ったら肺が真っ白とのことでした。
呼吸が苦しいので酸素室に入るために入院して酸素室で3日目に亡くなりました。
亡くなる5日前までは普通に食べて散歩中の写真も写して、
まるで交通事故にでもあったように突然死んでしまいました。

大吉くんのご家族もあまりにも突然のことでショックを受けていると思いましす。
大吉くんのご冥福をお祈りします。





2013/09/24 (Tue) 07:49 | きよりん #rulyQTQQ | URL | 編集

こちらのブログから大吉君のブログを知り たまに読んでいました。

保護犬で これからもっともっと幸せにならなくちゃいけないのに・・・って
涙が出てきました。

でも大吉君はきっと幸せな犬生だったんでしょうね。

大好きな人に囲まれて。。。。


会ったことのない大吉君ですが  以前見送った子たちを 思い出しました。

2013/09/25 (Wed) 17:24 | ぺこママ #- | URL | 編集
ありがとう

『平吉とうさん 平吉かあさん
今まで、いっぱい 僕のことを愛してくれてありがと。
カートに乗せてもらって、楽しかったよ~♪
いただいた おやつも 超~美味しかったよ♪
そして、みんなにいっぱい愛してもらったことが
僕は一番 嬉しかったんだよ♪
今まで生きてこられて 本当に幸せだったよ。
「生きている」って 素敵なことだね。
僕のように、飼い主さんに恵まれなかったワンコたちが
幸せな犬生を送れるように、これからも宜しくお願いします。
また、絶対会えるよね♪』 by大吉

2013/09/27 (Fri) 15:09 | 大吉かあちゃん #- | URL | 編集

うちは、グラグラでしたね…独身時代に、飼ってたこが、結婚して間もなく亡くなりました。あの時も、ダメで…コギさんの時は、娘達が、「このまま死んじゃうじゃないか…」と心配していたそうです。何度あっても、慣れる事はないと思います。

2013/10/08 (Tue) 22:52 | 岐阜のママ #- | URL | 編集
Re: Re: No title

v-22岐阜のママ v-22さくらママ v-22きよりん v-22ぺこママ さんへ

逝ってしまいましたね。突然でしたね・・・。
初めてのワンコを亡くした時って もうね、例えようのない悲しみに襲われます。
身も蓋もない・・って、例えようが変ですが。(私の場合ですけど)

2・3匹目からは・・・大丈夫? そんな事は絶対ないのです。
ただ、身の処し方を 最初の子から学習させられるのでしょうね・・・
ズタズタになる事は無いのですが、耐えてた分体調を崩します。(私の場合)

昔、2匹目を亡くして必死に耐えていた私に、
『2匹目になるとやはり馴れるのね。』 と
悪気のない笑顔で話しかけられました。
何にも分かってないな・・でも、それで良いのだって・・・覚えています。


v-22 大ちゃんへ

大ちゃん、順番から言うとね 父ちゃんや母ちゃんより、先に会いに行くからね。
ちょこっと遊んでちょうだいね。 そして、お手伝いしてね。

おばちゃん、虹の橋のたもとに行ったら会わなくてはならない子がいっぱいなの。
ずいぶん昔の子もいるので 一緒に探してね。

また会おう!

2013/10/10 (Thu) 08:52 | 平吉かあさん #- | URL | 編集
No title

v-22 岐阜のママ さんへ

愛しい子を亡くすのは辛いことですよね。

私は、平吉とねねが来て4年の間に、大病を2回ほど患いました。
今までは病気とは無縁の私だったのに。

大病をして、この年齢(もうすぐ60ヨ) になって しみじみ思うようになりました。
私の、最後の子達(平吉・ねね)を、キチンと見送ってやること。
それが私の望みとなって・・・って、年寄りってヤーネ~

2013/10/10 (Thu) 10:13 | 平吉かあさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。