今日の写真♪



【闘病記】 途中ですけど・・・


「病院へ行こう・・・。」
そう思ったのは今月の始め。 少しずつ異変に気づき始めていました。


私が思い浮かんだ病名は 「失語症」。 多分そのような病名に違いなかろう・・
だって、頭に浮かぶ文字が言葉となって、すんなり口から発する事が出来ないのですから・・



病院へ付き添った主人は、私に代って饒舌なこと・・・
『相当違っているぞぉ。』 イライラするそんな私の事を感じ取ったのか さすがの心療内科医師。


医師の促しによる私の説明が始まる。
繰り返し、つっかえながらもトツトツと最後まで話し終えた私。
そうよ~。こうじゃなければ・・・一汗かいちゃったけど、私とすれば満足な達成感。


で、結果は  「脳梗塞」・・・な、何でよ・・? 

茫然自失・・・


一週間で3k痩せました。 (翌週にはしっかり戻りましケロ・・・)

つづく・・・


・・


今日は近所のドッグランに こじパパ が予約を入れてくれました。
こじ君と平吉達のブリーダーさんとも ご一緒です。

4時~5時までの1時間 楽しんできます。 


・・・・

先程のおやつの写真を・・・
IMG_0289_convert_20130922140003-1.jpg
全く存在感が・・・皆無のももです。

「すわりなさい」と、注意をされるので・・・賢いですぞー
IMG_0316_convert_20130922140058-1.jpg
座っております。

ソファーの上に・・・ 



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家 


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

脳梗塞って、ゆっくり進行するのでしょうか?
それとも平吉母さんの症状がたまたまゆっくりだったのでしょうか?
私の認識としては、急に半身麻痺とかが現れるのかと思ってました。
でも思った言葉が口に出せないって、年をとってくると多かれ少なかれ現れる現象でしょ…
かくいう私も最近もどかしくなってきたし^^;
病院へ行こう!って思ったくらいだから、尋常なもどかしさではなかったのでしょうね…

ドッグランへ行けるってことは、ずいぶん回復されたのでしょうか?
無理をなさらずにね^ ^

2013/09/22 (Sun) 14:31 | さくらママ #- | URL | 編集
ビックリしました

①なかなかブログの更新がないな~
忙しいのかな?
②あら、ずいぶんお休みしてるな~
平ちゃんたちに何かあったのかな?
③遅い夏休みかな~
もしかして、おじいちゃまに何かあったのかな?

からの~
まさかの、かあさん異変でしたか…

体を壊してから健康であるありがたさが分かりますよね。
私も心身ともに壊した時期があったので…

ありきたりな言葉しか出ませんが
どうぞ無理をせず、ゆっくり療養してください。
私は心(はーと)のおかげで治ったかな?
平ちゃん達が心身ともに癒してくれますよ。

2013/09/22 (Sun) 16:25 | はーとママ #- | URL | 編集

自覚症状で、診察を受けられたのですね!!
入院は、されたのかしら?
うちの義姉も、何を言ってるかわからない状態で、病院へ…1ヶ月位入院しました。病院では、筆談…言葉は、未だに、ちょっと不自由です…
早期発見が、大切です。


ももちゃん、一番届く場所でお座り…要領がいいんだね…ちゃっかり娘だ(笑)

2013/09/22 (Sun) 20:23 | 岐阜のママ #- | URL | 編集

2度目の登場です。
昨年のゴールデンウィークに、平吉くんちを、大吉くんが訪問した事を、思いだしてます。
大吉くんが、急逝との事、寂しくなりました…

2013/09/23 (Mon) 08:19 | 岐阜のママ #- | URL | 編集
No title

脳梗塞だったって・・・
言語障害が出るところが詰まっちゃったんですね・・・
大変でしたね。
でも、そうとは思わずに受診して、まさかの脳梗塞、びっくりしたことでしょう。

我が家のおじいちゃんも二回脳梗塞をやっております。
最初の時はまさか脳梗塞とは思わず、足に力が入らないと言って寝ていて、2日後くらいにやっと病院へ連れて行きました・・・
脳外科でははっきりしなくて、整形外科でもしかしたら・・・と入院させてもらってMRIを撮って脳梗塞と判明しました。
もう十四年前のことですからね・・・医学の進歩と、情報が溢れている今とはちょっと違っていました。
脳梗塞とわかり、泣いてばかりのおじいちゃんでしたが、動けるようになってまだまだ出来るって自信がついてきたら元気なおじいちゃんに戻りました。
でも、二回目が起こってしまいました・・・

ですから、しっかりとお医者さんのいうことを聞いて、ちゃんとお薬を飲んで、無理をしないこと!!ですよ~

ワンコ達が元気をくれると思いますが、くれぐれも無理をせずに養生をなさってくださいませ。


ももちゃん、要領が良すぎです(^O^)

2013/09/23 (Mon) 10:18 | みるくちゃんママ #- | URL | 編集

いつもと変わらぬ 母さん節 に ホッとしました。


でも 早くに病院に行かれて良かったですね。

「年のせい」 なんて後回しにしていたら とんでもないことにv-12


私の父がそうでした。
少し 認知症が進んでしまったのかな?なんて思っていたら
突然倒れ そのまま・・・・


私たちの年代になると ちょっとまだ無理がきいちゃいますからね。

少しの異変で 「病院に行こう!」ですね。


2013/09/25 (Wed) 17:33 | ぺこママ #- | URL | 編集
No title

v-22 さくらママ さんへ

脳の中で起こっている事って、未知数だらけで(私だけか?)に思え 
調べても調べても、解らない事だらけです。

急に半身麻痺とかが現れると、6時間以内に血栓を溶かす薬を投与するとか
あるようですが、私のように時間をかけて詰まる場合もあって、それも症状が出る人もあれば全く無い人もいてね。

さくらちゃんママ、もどかしいぐらいだったら大丈夫だよ。^^
私の梗塞は、ロレツが回らなくなってね、自分で自分に腹をたてて
怒りまくりでした・・。

でもね、脳の世界は不思議宝庫の世界だね。


v-22  はーとママ さんへ

ありがとうございます。
言われることに納得至極でございます~。
我が家限定のセラピー犬 達の威力は絶大です。

最初の頃、ワンコ達と過ごしていると 
ユックリだけれどロレツも回って過ごしやすく
主人が帰ってきた途端に ロレツが回らず自分に腹が立って
主人にケンカ売りまくり・・・でした。

今はだいぶ良くなりましたよ~。


v-22 岐阜のママ さんへ

入院はしませんでした。主人は準備をしていたようですが。^^;
お義姉様も私と同じ所が梗塞してしまったのでしょうね。
私の場合も、MRIの技師の先生が大騒ぎしていましたが
担当医が冷静に判断してくれれました。
半身不随もないように見えたのは
平吉母さんの「知られざる脳血管」にあったのです。つづく・・



2013/10/06 (Sun) 06:00 | 平吉かあさん #- | URL | 編集
No title

v-22 岐阜のママ さんへ

急でしたね・・・
私も我が家に訪れた時のことを思い出しました。
「また、おいでね~♪」って、言ったたのに・・・。


v-22 みるくちゃんママ さんへ

良くご存知で。^^
そうなんですよ。言語を司るところが詰まりました・・・。
私の場合は 詰まった太い血管の後ろにある毛細血管のような血管が
フル始動したようで詰まった血管の前で繋がった?らしい・・。
普通は、次から次へと詰まって・・障害が残るらしい。

良くわからないけど、やっばり脳内のできごとは
不思議ですよね・・・


v-22 ぺこママ さんへ

そうですよね。
何処にどんな病気が潜んでいるか、怖いですよね。

私は、まさかの坂でした。
すっかり食生活が変わって、これも又問題有りそうなもですノ・・。

2013/10/07 (Mon) 05:48 | 平吉かあさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する