スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣のコロちゃんのこと

今朝、久しぶりに隣のコロちゃんに会った。

ねねが、静かに挨拶していた。


ねねの隣で、平吉が興奮して騒いでいる。 ガサツなヤツめ。

かあさんに ゲンコツもらって、治まる。

しかし、その平吉の吠え声を頼りに コロちゃんは寄ってきてくれるのだが・・・

IMG_7014_convert_20111205110113.jpg

コロちゃんは、今年の6月で16歳を超えた。

目も、耳も殆んど機能しなくなった。

ただし、平吉とねねの吠え声だけには反応してくれる。

IMG_7020_convert_20111205110216.jpg

コロちゃんのおかあさんは、いつも、コロちゃんに話しかけている。

「老老介護だね~」

「ウンチもチッコも垂れ流しになっちゃったんだよねぇ~。」

「えらいこっちゃ・・・えらいこっちゃ・・・」

IMG_7023_convert_20111205110318.jpg

そして、「コロじいちゃんは、良い子だね。」 コロちゃんの身体を撫でる。


コロちゃんは、若い頃とても立派な柴犬だった。

近所の柴仲間では 一番大きくて、おとなしい柴犬だった。

威風堂々とは、君のことだった。

今は、体重が9㎏まで落ちた。


平吉とねねは、毎日 コロちゃんのストーカーをしている。

IMG_7040_convert_20111205110630.jpg

コロちゃんはね、もうお家に入っちゃったんだよってば・・・


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。