FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子に乗るのが悪い癖・・・


免疫介在性関節炎 (リウマチ) の ねねに与えている薬は、以下の3種類です。


① リマチル (リウマチの治療薬です。大学病院に通院中からの継続です。)

② プレドニゾロン (副腎皮質ホルモン剤。いわゆるステロイド。これも大学病院からの継続)
このステロイドの投薬量はねねの体調によって我が家が管理します。←上限有厳守。


ZaeC3KyQtHt8_DR1510989981_1510990026-1.jpg


 シクロスポリン (免疫抑制剤です。飲み始めて丁度丸々今年の10月で1年目でした)
我が家には高額な薬でしたが、その効果は絶大、期待できる新薬という事で決断したのです。

私が今、考えているのはその 「シクロスポリン」 のことです。


思い起こせば、ねねの体調が急変して病院に駆け込んだのが 先月10月15日。

追加のシクロスポリンを2週間分頂いてきたのに、ますます悪化の途をたどる ねね。

2週間分のシクロスポリンを飲み終えた頃には、もう全身の痛みで全く身動き取れず。



その頃、奇しくも主治医は海外に長期出張中・・・


おたおたしているうちに、ふと、気が付いたのです。
 「あれ? シクロスポリン抜いた方が調子が良くないかしら?」 


その後のねねは、回復傾向。日に日に病状が落ち着いていく・・・って何だろね?
11月3日、トリマーさんにお尻の毛をカットしてもらえるまでに回復。


以前から服用していたリマチルには免疫調整剤の役割もあり、
シクロスポリンまでは強かったのかしら・・・
でも、副作用がピッタリ1年の期間を経て出てきたなんてことあるのかしら・・・


最初は病院を替えてしまうことも考えましたが、まずは、ねねの病状の変化を、
正直に主治医に伝えることが順当かと思い直しています。


今週の火曜日 or 水曜日に病院へ行きます。
何だかドキドキします。



 平吉一家 調子に乗るのが悪い癖 


ねねの体調が良さげなので、車に乗って近くの親水公園へ繰り出しました。昨日の事。
明らかに調子乗ってます・・・

X4HJjZVfFAFx4801510990122_1510990141-1.jpg

 「カートを降りて歩きたいのー!」 ねねの爆吠え絶好調・・・
平吉を乗せると、いくらか我慢するねね。 平吉、ごめんな。 

早朝散歩も多くいて、失笑されてる自覚あり。 ねねのアホゥ・・・


親は冷や汗かきかき散歩して、今期一番寒い朝・・・





そして、夕飯の支度中 

「今、キャベツ切ってたよね!」 
キャベツ大好きっ子のねねが一番に飛んできました。躾に失敗した何時もの台所光景です。

でも、今ではこんな事も新鮮で、ありがたいと思ってしまいます。

gnW91wuBA40eBfm1510990197_1510990230-1.jpg

珍しく散歩の疲れも見せなくて、久々の目力見せるねねでした。


平吉、よそ見。そんなに好きではないキャベツ。
食べるけどね。 

ICvx9RcRlpeehzz1510990276_1510990323-1.jpg

ねね、まんじりともせず、一点集中。


最後に、にじり寄っては詰め寄られ・・・ 

Uw_bNloT5BKaqjm1510990365_1510990388-1.jpg

  「キャベツくれ!」  
毛だらけの、マットの上ですごむ ねね。

「ヘイ、かしこまりぃ。」って、
甘々になってます・・・



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。