スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平吉の足の指の間と、ねねの前足



昨年の10月頃より平吉の左前脚の指の間に度々亀裂が入ります。(同じ場所)

病院からの抗生剤やらステロイドやら軟膏などで完治させていたけれど、
しばらくすると又、元の木阿弥状態。なので、試行錯誤の治療中です。

844uV8WUvHroJO81491120974_1491120994-1.jpg

現在は、散歩後に丁寧に足を洗いドライヤーで完全に乾かす方法を行っています。

病院の先生も、「山ほど薬を飲むよりは良いでしょう。」と、言って下さいましたので
この治療方法に自信を持って臨む平吉一家でありました。

n9KL912E6mP53uE1491121044_1491121067-1.jpg
この状態は快方に向かっている状態です。

病院から、平吉も免疫性の皮膚炎かもしれないと言われています。


そして、4月の2日。殆ど傷口が閉じてきました。
0WYZwGh25yKrGfc1491121163_1491121179-1.jpg
薬に頼ることなく完治に大喜びする平吉一家でありました。


そして最後に可愛いコギ写真で締めまして
21GNG3pTeG7bsjr1491121289_1491121314-1.jpg
今日のブログはおしまいです。


の、はずだったのに・・・

xBAmLJFNWav5lZc1491617688-1.jpg
何よー!何なのよ・・・  これが現実なんだな。
平吉、かあさんは諦めないから。




そして、4月7日とうさん初出勤の前日、
ねねが前足に重心が乗せられず、普通に歩くことができなくなりました。
それは、その日の午後突然の事でした。

取りあえずステロイドを3倍に増量する私。

病院の先生はこうい事も予見してステロイドを多めに処方します。

ねねの様子を見ながら薬の増減は私共に任せてくれています…
って、悲しい事なんだよね。


ステロイドの勉強もしました。恐ろしい事も知っています。

でも、現状ねねにはそれしかないから、ステロイドを飲むのです。
免疫抑制剤(リマチル、・シクロスポリン)の力を借りながらも
頑張るしかないのね。

湿っぽい話になり、申し訳ない。



今日は、4月8日唯我独尊 お釈迦様のお誕生日。

ねね、多少不自由ながらも歩いています。
後ろ足は、もう既に変形していますけれどまだバネがあり、
低いソファーに飛び乗っていました。

食欲旺盛が嬉しいです。




 ・・・近所のグランドへ桜の様子を見に行きました。 ・・
4月4日の事でした。



平吉スリゴロし放題。

2zPrIpHuNTbpVvT1491618440-1.jpg

いったい何時まで やるつもりだろう?

qNncfuvafU0mmVK1491618526-1.jpg

「好きなだけやってヨシ!」って、言いました。

BvCvyw6mTgaxDmp1491618602_1491618623-1.jpg

近くに寄って桜を見ると

k3XsU38Lkam1qhw1491618741_1491618770-1.jpg

しだれ桜が満開で
ソメイヨシノは二分咲き程度。

9LSryqoWDJlluku1491618666-1.jpg

見つめ合う老人と犬・・・見つめているのは平吉です。


いつもカートを嫌がるねね。
私からゲンコツもらいながら乗っている。

そんなねねが、素直におとなしく乗る時が来るのだろうか。
LyfFSD81gBxVxd61491618808_1491618880-1.jpg

それはそれで 寂しいのだろうな。



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。