スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は春から縁起が~、悪かったのだ



タイトルにも書いたとおり、まったくもって新年からろくな事なし・・・です。


まず、免疫介在性関節炎のねねには朗報と思われた
「効果絶大の人間用リウマチの薬」が新発売!のはずが
犬にはまったく効き目なしの研究結果に呆然・・・

今年初めての診察時に聞かされる。内心期待していたのに・・



そして正月早々、平吉につまずいて派手に顔面から床にダイブした私。
額に無残なたんこぶと、膝を強打に肩捻挫・・・シップだらけの情けなさ・・・



重ねて、昨年の暮れぐらいから私の心臓の調子が悪くて検査三昧の日々。
今年に入ってからはトレッドミルなる検査も受け、
血圧250まで上げながらも、全力疾走してきました。

息も絶え絶え
ベルトコンベアーの上で、ほんきで死ぬかと思った・・・



やはり一番ショックだったのは
平吉父さんの失職。1月に通告されました。
平成29年3月末で2度目の定年退職を迎えます。

運が良ければ、もう2年間延長できたのに・・・甘く考えていました。

それよりも何より、今後、彼の働く気の無さに驚愕する私です。

「モチベーションが上がらない仕事ならしたくないし・・・」
「何でもかんでも働くというのも・・・」


何をー?! 何を考えているのか意味不明。 


年金だけで生活していくつもりでしょうか・・・
年金から税金保険料、諸々差し引いた可処分所得なんて考えにもないようだね。


私に言わせればですね、
その歳(65歳)になって、モチベーションが上がる仕事があると思っている?
まさか、自分から仕事を選ぶとでも?

選んでくれた職場があなたの仕事になる。とは、思えない訳だね。



夫婦の行き違いやらなんやらで 火花華々しくまき散らす日々。
鬼嫁と呼ばれています。上等だぜ。



話は、あっちこっち飛びますが、
ワンコが苦手なワンコをオフ会に連れ出すのは 人間のエゴでは?
ワンコにはストレスでは?
と、言われて悩んでいらした方のブログを拝見しました。

でもね、その場で飼い主が、幸せに楽しんで笑って過ごす事ができたなら、
それだけでワンコには十分花丸だと思います。

たとえ、どんな場所でもです。(私の持論ですみません)


それでは、ワンコがストレスを感じるのは 

「大好きな父さんと母さんがいがみ合うこと。」です。 (またもや持論)

先代からののワンコを見ていても感じます。
小さな小さな小型犬でも、どデカイ大型犬でも同じですね。



分かっちゃいるけど、今日もやってしまいました。。。

g5fUh6wev1L4eVV1489303292_1489303326-1.jpg

ごめんよ。


いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。