スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねねの発作?のようなもの 2

熊本では大変な事に。
どうかこれ以上の犠牲者が出ませんように祈るばかりです。

地震は本当に、しんどい・・
心が騒ぎます。



昨日の続き記します。

ねねの発作?のようなものの後 何時もの病院へ。

ねね、ケロケロして院長先生にすこぶる元気を見せる…
なんてヤツだ・・・

なので、どんなに悲惨な状況だったのかを必死に訴える自分。


すると、院長先生は深刻な表情になって

「急な痛みに襲われて我を無くしたのか、
若しくは、脳の病気も疑わなくてはならないかも。」


え?何?・・・脳?脳?脳?って、どういうこと・・・。

昨日も書いたように 蜂が家の中に入ってきたかのようなねねの挙動不審の行動。

これは
「蠅追い行動(蠅を追っているような仕草)」と言い、脳にダメージを受けた犬に現れるらしい。

そして、リウマチであろうねねの病気はタンパク質とナンチャラが結合して
骨の変形や水が溜まったりするのだが、そのタンパク質とナンチャラが脳に影響・・・
って、何を説明されたかよく覚えていない。

はっきりと覚えているのが 「それも治療法がありません。」


やっぱりね。 ステロイドでゴマカシテいくしかないんだな!

そうなんだ・・・そうなんだな!




ねねは、家の中でも私にベッタリ、ひっつき虫になってます。
キッチンでも離れません。

vXtQLZUbSgEO7cO1460612005_1460612033-1.jpg

非常にお邪魔虫です。


平吉はどこに?

agoSd5eR3T7JjvX1460612107-1.jpg

定位置です。 良い子だ。



明日は横須賀に行くぞー! めげてないぞー!

インドカレー食べるぞー!  





いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。