スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安保法案で、いつも思い出すのです。

本日、 衆院平和安全法特別会 は 『安全保障関連法案』 を採決しました。

私には、この話題が取り上げられるたびに思い出される事があるのです。

それは、前都知事の石原慎太郎氏が 「尖閣諸島を都が買います!」 と
アメリカで発表しちゃった・・・・時よりは少し前だったと記憶しているけれど
定かではないのです。


私がまだ仕事をしていた頃、S氏と私の会話です。

私・・・「何だか、最近キナ臭いような嫌な感じがしませんか。?」
S氏・・「そうですねぇ・・・。」

私・・・「もし、戦争なんてなったら嫌ですよねぇ。Sさんどう思われますか。?」
S氏・・「私は、絶対戦争は反対です。!」

私・・・「戦争を賛成なんていう人はいませんよ。でも、侵略されたら?」
S氏・・「侵略されても私は戦いません。
     人を傷つけても、傷つけられても許されることではないのですから。」


私・・・「あっ、国連に言いつけましょうよ。それに日米安保もあることだしね♪
     助けてくれるでしょ。 アメリカ。」

S氏・・「あのね、国連の機能なんてとっくに無いのも同然なのヨ。 
     それに日米安保?なんで、そんな神話の様な話をするかなぁ。
     日本の為にアメリカの若者が血を流すことに、アメリカ国民が納得する訳もないでしょう。
     それに、尖閣を守ったところで、アメリカになんのメリットがありますか?
     そんなバカな戦争をする訳ないでしょうヨ・・・」


    
S氏は、延々と持論を展開して随分と時間が過ぎました。


私・・・「ああ、そうですか。では、尖閣と言わず沖縄と言わず本土と言わず、どこかの国
    侵略されても貴方は 座して死を待つ のでありますね。」
S氏・・「座して死を待つのではありませんよ。 
     戦争放棄ですから、座しても死ぬことはありません。」



私・・・「Sさんは、まるでガンジーの無抵抗主義みたいですね。」
S氏・・「あのね、ガンジーの無抵抗主義を軽々に論じないでくださいよ。
    ガンジーに失礼かと・・勉強してね。」


私・・「ムッキィー・・・・・・・・」

と、なったのでありました。 
 
おしまい。  


今回の安保法案、だいたいの国民はそれを察しているかのように見えるけど・・・。
だから、野党の論点が ぼやけているように見えるのだと思うけど・・・。

今日のブログ、とても分かりにくくて すみません。



オヤジのベッドで笑う犬。

pynb2VIRyJ31lVK1436941701-1.jpg

昨日の朝、珍しく平吉とうさんを起こしにきました。

平和だ・・



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家 

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。