もー!大変だったのです・・

昨日未明(AM 2;30 頃)に 平吉の単発的な吠え声で目が覚めた。

私の横で寝ていたはずの ねねが 吐いていた。 「ねね、ゲボ出ちゃった?」

電気をつけてよく見ると、すでに2~3箇所吐いた後が・・・

トイレットペーパーで拭い取り、トイレに流し、タオルで拭いてを 繰り返す私。

ペーパに付いた吐しゃ物を見ると、透明な液体に血が混ざっている。これは、まずい・・・

前日の食事やおやつが、頭を巡りにめぐる。

その間も、ねねは 吐き続けた。いったい何度吐いたか覚えていない。


IMG_1446_convert_20120202110857.jpg
( 今朝のフタリ。かあさんに 集る(タカル)の図 )


そのうち、平吉も吐きだした。 エッー! エッー! 頭マッシロ! 

フタリは、ベッドの上で ソファーの上で ゲージの中で 毛布の上で 吐き続けた。


私か? 私がいったい何をしてしまったのか? 先日買った2割引のレバーか?

先日のドッグランで買った 硬い鹿肉ジャッキーか? 散歩中に、何か食べたか?


・・・こんな時に とうさんは仕事で居ない・・・・


IMG_1451_convert_20120202122236-1.jpg
(あれ以来 一回も吐いていない。)


AM 5;00 頃、フタリがやっと落ち着く。

水曜日は動物病院の休診日だった。少し、遠いけど、年中無休の動物病院に行かなくては。

ナミちゃんのお母さんにナビゲーターを頼もうと電話をした。 方向オンチの私、運転もドヘタ (汗;)

それでも、それでも、行かねば、行かねばならん!  (その病院は自分で運転して行ったことが無い)


すると、ナミちゃんのお母さんが

『今日は、お父さん会社がお休みだから、連れて行くって言ってるよ。』 (私の運転ドヘタは周知の事)

えっ? 緊張の糸がプツンと切れて 涙が出そうだった。


病院では、緊急性はないと診断。 吐き気止めと胃薬を4日分頂く。

症状が改善されなければ、詳しく検査しましょう との事だった。


IMG_1468_convert_20120202115828.jpg


昨夕から、今朝にかけて洗濯機は休むことなく稼動。

フタリの 「ゲボ!」 の後始末に追われる。



2階へ洗濯物を干しに行く私の後を ついて来たフタリ。

IMG_1519_convert_20120202121709.jpg


洗濯物は干し終わったけれど しばらく ここで、こうしていようね。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト