ねね 修行の旅に出る

先日来、(ゲイラカイト事件以後) 面白おかしく綴っていたが、自分の中では

悩みが深くなりつつあった。



昨日の勤労感謝の日は、とうさんがお休みだったので朝の散歩はお任せ。

無事なんなく笑顔で散歩を終える。


それでは、と、夕方の散歩に かあさんが同行。

ねねの動向が おかしい。

リードを引いて、引いて、引いて とうさんを困らせる。


やっぱりね。 かあさんが一緒だと、よけい不安をつのらせるのかも・・・

ダメなかあさんだね・・・



あの時、かあさんは ねねを守ってやれなかったんだよね・・・



カメラに望遠レンズ装着して、いそいそ出掛けて行ったのに

空や花ばかり撮ってた。

IMG_6312_convert_20111124172241.jpg 



あまりに引きが強いねねを、とうさんが抱き上げた。

後ろ足がカタカタ震えている。   ショックだった。


トラウマになってしまったんだね。


散歩から帰って、チョコママ(ブリーダーさん)に電話で相談。

すぐに駆けつけてく下さったチョコパパとチョコママ。


『暫く ねねを 預かりましょう。』 って。


ねねは勿論だが、かあさんへの配慮が大きかったのだと思う。

神経質になってしまった情けないかあさんと、外が怖いねねをフタリにしておくのは

良策ではないと、考えられての事だと   自分勝手に思った。


『コーギーって特殊ですからねー。』

笑って、かあさんを安心させようとしてくれる チョコパパとチョコママ。

申し訳ない・・・・



かくして、ねねは 修行の旅へ。


かあさんが、一番精進しなくてはいけないのにね・・・・・



ねねちゃん   ごめんね。  (当日の散歩で撮った唯一の一枚)

IMG_6298_convert_20111124174336.jpg

                                ごめんね。   ごめんね・・・・・








スポンサーサイト