ねね だって足クジク?

一昨日のこと

朝の散歩から帰って、ひと眠りして起き出してきた ねねの様子がおかしい。

右足を上げて、ピョコタン・ピョコタン 足を引きずる・・・。

どこを触っても痛がる様子は見られないが、相変わらずビョコタン・ピョコタン。

当日は、病院の休診日。(一日様子を見ることにした)

当然、ねねの夕方の散歩は中止。

聞いたことの無い ねねの遠吠えを背に、平吉と出掛けた。


昨日の朝、ピョコタン・ピョコタンはおさまったものの、ソファーに登りずらそう。

後ろ足でピョンピョンジャンプするも、前足で踏んばれないみたい。

平吉と、ふざけっこもしない。


朝から病院へ。

体全体を診ていただいたが、痛がる箇所もなく、腫れも無いのでレントゲンの必要も無いようだ。

消炎剤の注射と、人間で言うところの 「アリナミン」 のようなお薬をいただく。


『散歩の時に何かアクシデントがあった可能性が大きいでしょう。』 との事。

「犬も足クジク事って、ありますか?」

『あります。あります。』 笑われてしまった。

その他に、背骨をちょっとひねったりしても、背骨から下の四肢に影響が出ることがあるそうだ。


ついでに聞いてみた。

「平吉は16㎏ ねねは14㎏ ダイエットした方が・・・・。」

決して、太っているわけではないので 今を維持すればよいのだそうだ。


う~む。 やはり巨大コーギー・・・・って、訳ですな。

かあさんも、巨大かあさん・・・・という事には・・ならんな・・。




今日は、朝から一日中 冷たい雨が降り続いている。

フタリのお散歩は、中止。 良かったのかも。



先ほど、午後6時頃のねねです。

大丈夫です。  元気なんです。

玄関のベンチに飛び乗って いつもの イタズラ娘 に戻っています。

IMG_5775_convert_20111111181340.jpg

夕食前の ひと眠り。

IMG_5784_convert_20111111181437.jpg

「今日の夕飯も、レバーを足してあげようね。」

ちょっと、具合が悪いと 急にアマアマになる私です。





スポンサーサイト