はぁ、やれやれ・・・



以下のブログは昨日の出来事です。
途中で消えてしまったので今日 書き直してupしました。



八角形の籐製テーブル。我々の食卓です。
籐のテーブルに置かれたガラス版の隙間にパン屑等、食材のカスが入り込んで
非常に不潔です。
GCBd8dLnAkFs9Bc1490259369_1490259386-2.jpg
最近、使用頻度が高くなり (平吉とうさんが家に居るので)、 益々気になる。
ランチョンマットを敷いても無駄です。


ここです。このあたりですね。今は綺麗になっていますが
このガラス結構な重量で、私一人では外すことが出来ません。
ivJzb65ZXdmUwLE1490260205_1490260214-1.jpg
なので、考えました。
当たり前のようですが  テーブルクロス かけよう。


以前買った布を引っ張り出してきて、チクチクチクチクひたすらチクチク。
ミシンがないので手縫いでチクチク。
CUk1xUCp9HZp0gU1490259482_1490259520-1.jpg
何で買ったか記憶がないほど昔の生地でチクチクチクチク。
年金だけで暮らすのかもよ・・・で、贅沢はしません。できません。チクチクチクチク。


本日 出来上がりました。
2枚のテーブルクロス完成でっす!

Z6VNxVpbEpj_2s51490259572_1490259582-1.jpg
余り布も出さず、キッチリ2枚できました。
偉いぞ、自分。
裁縫が苦手な私もやればできるでないのね。 (注※端の三つ折り縫っただけ)


クロスの下には、こんな物もあしらってみました。
30数年前に、「可愛い~🎵オシャレ~🎵」 って、だけで
買い求めていました。
CAAAniImTEHKt4o1490315846_1490315862-1.jpg
それが、こんなにも実用的な物だったのだと
今更ですが実感する私なのでした。



...........


最近の総務省の調査結果が出ています。
65歳~69歳の就業率にいたっては、男性52%、女性31%と
いずれも増加傾向にあるんですって。

いやはや、難儀な世の中であります・・・



先ほど、就活に出かけていたとうさんが帰ってきました。

決まったようです。
4月から仕事に出ます。フルタイムではないけれど・・・
運が良ければ70過ぎ迄働いていいんだって。微妙な言葉だね。


収入は以前の仕事より更に減るけど、ありがたいから良かったね。


ねねも、申しております。

7r_f0MCtAaDct851490260386_1490260394-1.jpg

「どうぞ、ねねの医療費だけでも宜しく願います。」 ってね。

HudoZ6Nu0WWdF0O1490260430_1490260448-1.jpg

「少ーし稼いで~。長~く勤めて~ン。」ってか? ねね大いに甘える。

昔、ウイスキーのCМで聞いたことがあるようなコピーです。
 
j4uE07AKdbZksCf1490260480_1490260493-1.jpg

はぁ~。やれやれ・・・
でございます。



新しいテーブルクロスに初めて並んだ料理は
おにぎり2つとお味噌汁。早めの昼食をとってから
とうさんは就活に行きました。

M7apZWOkqxitm561490262097_1490262112-1.jpg

あっ、これは私の昼ご飯。とうさんを見送ってから食べました。
おむすび結ぶのも面倒で。

でも、美味しかったもんね~。



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家
スポンサーサイト

今年は春から縁起が~、悪かったのだ



タイトルにも書いたとおり、まったくもって新年からろくな事なし・・・です。


まず、免疫介在性関節炎のねねには朗報と思われた
「効果絶大の人間用リウマチの薬」が新発売!のはずが
犬にはまったく効き目なしの研究結果に呆然・・・

今年初めての診察時に聞かされる。内心期待していたのに・・



そして正月早々、平吉につまずいて派手に顔面から床にダイブした私。
額に無残なたんこぶと、膝を強打に肩捻挫・・・シップだらけの情けなさ・・・



重ねて、昨年の暮れぐらいから私の心臓の調子が悪くて検査三昧の日々。
今年に入ってからはトレッドミルなる検査も受け、
血圧250まで上げながらも、全力疾走してきました。

息も絶え絶え
ベルトコンベアーの上で、ほんきで死ぬかと思った・・・



やはり一番ショックだったのは
平吉父さんの失職。1月に通告されました。
平成29年3月末で2度目の定年退職を迎えます。

運が良ければ、もう2年間延長できたのに・・・甘く考えていました。

それよりも何より、今後、彼の働く気の無さに驚愕する私です。

「モチベーションが上がらない仕事ならしたくないし・・・」
「何でもかんでも働くというのも・・・」


何をー?! 何を考えているのか意味不明。 


年金だけで生活していくつもりでしょうか・・・
年金から税金保険料、諸々差し引いた可処分所得なんて考えにもないようだね。


私に言わせればですね、
その歳(65歳)になって、モチベーションが上がる仕事があると思っている?
まさか、自分から仕事を選ぶとでも?

選んでくれた職場があなたの仕事になる。とは、思えない訳だね。



夫婦の行き違いやらなんやらで 火花華々しくまき散らす日々。
鬼嫁と呼ばれています。上等だぜ。



話は、あっちこっち飛びますが、
ワンコが苦手なワンコをオフ会に連れ出すのは 人間のエゴでは?
ワンコにはストレスでは?
と、言われて悩んでいらした方のブログを拝見しました。

でもね、その場で飼い主が、幸せに楽しんで笑って過ごす事ができたなら、
それだけでワンコには十分花丸だと思います。

たとえ、どんな場所でもです。(私の持論ですみません)


それでは、ワンコがストレスを感じるのは 

「大好きな父さんと母さんがいがみ合うこと。」です。 (またもや持論)

先代からののワンコを見ていても感じます。
小さな小さな小型犬でも、どデカイ大型犬でも同じですね。



分かっちゃいるけど、今日もやってしまいました。。。

g5fUh6wev1L4eVV1489303292_1489303326-1.jpg

ごめんよ。


いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家

枝豆



朝から近所のトマト農家さんへ買い出しに。

朝採れの枝豆も販売しているので嬉しい限りであります。
(玉ねぎ、ジャガイモ、お米なんかもあるのです。)

xMI3j1PK90a_8Nn1468220433_1468220457-1.jpg
で、枝豆です。

以前、農家の方から 「奥さん、うちの枝豆はこうして食べてね~。」 って、
ご指導いただきましたら、本当に美味しかったので記録しておきます。

普通に、塩でもんだら
水から茹でます。←ここ大事です。
ipqXPCLlNIgpOXN1468220557_1468220573-1.jpg

鍋にフタをして沸騰を待ちます。

qpblC9gOcIfwsYz1468220631_1468220647-1.jpg

沸騰してから4分間茹でます。←ここ大事です。

ea2dkxls1WWHqoj1468220710_1468220719-1.jpg

沸騰しているか確認する自分・・・

最後にザルに上げ、ザッザッとザルを振りながら塩をまぶします。
QSaagMewPFak1je1468220786_1468220796-1.jpg
塩をふりすぎましたが・・・

枝豆の茹で方も色々あるようですが、平吉地方の枝豆 は こうして食べると
本当に美味しいのです。




下の写真のナスとジャガイモは、平吉父さんが平吉との朝散歩の途中で畑から買い求めた物。
うらなりキュウリはおまけだそうです。
vlU8AHY8iwMau1a1468220851-1.jpg
手前にあるのは、バジル。
大きな鉢でご近所様から頂きました。何時でも使えるようにグラスに入れて台所に置いてあります。


平吉地方は湘南のはずれ。
この中途半端な田舎暮らしが心地よくなってきた今日この頃。


無我夢中で働いていた頃には、何も見えていなかったんだなって思います。

お金はないけど、ちょっぴり豊かだなって思います。

心がですヨ・・・



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家

介護



今日は犬ブログでは無いけれど、書きます・・


昨年の12月5日に実父が自宅近くの道路で倒れた。

意識はあったものの額に7針の負傷。

「マツモトキヨシ」に買い物に行った帰りだったらしい。


それ以来、アルツハイマー発症の90歳。
とは言え、私たちの事を認識してくれているのがまだ救いか。
歩行も短距離ならヨチヨチ歩きながらもできる。


でもね、それからです。
一人で生きられなくなっちゃったのね。 誰かの助けがなくてはね…



先ずは、介護がしやすいように父の部屋のお掃除です。
実家まで 南に徒歩140歩 の、私が担当。 私の一存で、思い切り断捨離。
EFrtwCab9ZDkmyP1462418477-1.jpg
自宅に持ち帰った廃棄品のほんの一部です。


食事・風呂担当は 実家まで北に徒歩65歩 の、実姉の担当。 
これが一番大変かも・・・


父は弟夫婦と同居しています。けど、共働きの弟夫婦。

xlCp1NyyA1I8QDH1462418279_1462418299-1.jpg

更に、お嫁さんにも実のお母さんの介護があり・・・・


もうね、どこも大変なんですね。

F1m4j5lxEoBy2PI1462418384_1462418423-1.jpg

最近、どうなんだろうね・・と、思います。
満を持しての老衰死と、若くして惜しまれつつ逝く死はどうなんだろうねと考えてしまう。

私の母は、今の私より若い54歳で亡くなりました。悲しむというよりは衝撃の方が大きくて。
母の入院中は姉と交互に泊まり込みで付き添い、私30歳の頃。

そして葬式では、口うるさい親戚の手前 ぬかりなく弔わなければと思い涙も出なかったなぁ。

主人の両親もすでに他界。
「その時も色々あったねぇ・・・」と、私が言ったところ、

bJZmZ5rDbo7jIT01462418550-1.jpg

「なにが?」ってシャアシャアと言ってのけた夫。
本気で張っ倒してやろうかと思った。


さあ、父もそろそろ衣替え。 がんばんぺぇと思っていますが

AwqBZSpLywhzHgG1462418712_1462418734-1.jpg

「人は生きたようにしか死ねない!」 って
何かで読んだ気がするけど、父は、どうなんでしょう・・・ 


先月から、週4回のデイサービスに喜んで通っています。

wJqAC20AArtHEp61462418617_1462418648-1.jpg
介護保険を利用して手すりをリースしてもらいまいた。
事務的な手続きはお嫁さんがしてくれます。


只今父は、要介護2。
このブログ、アップするのにずいぶんと時間がかかってしまいました.。

私にとっては重い記録でした。



 ~ 余計な一言  

実姉と私は仲が悪い・・・のだ。




いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家

何から記せば良いのやら・・

また、だいぶ時間が経ってしまいました。

書きたい出来事や私なりの偏見思考等が山のごとし。。。なのに
ここまでブログを放置していると、何から記せば良いのか困惑状態です。

でもね、このまま沈黙していると、いずれ耳の穴から脳ミソが漏れ出てきそうな雰囲気で。


何を記したいかって?


まず3月23日に、ねねが強度の発作の様なものを起こした事。

いよいよ来たか・・実父の介護の事。

いくら年齢を重ねたところで、その人間の本質なんちゅうものは大して変わるものでもなく
増して人間的成長なんて期待するだけ虚しい・・と、いう事等々・・


あれも、これも、それも、どれも 自由気ままに記していきたい。




2015年12月20日 ペンションモンターニャの前の道路で早朝散歩。 

Emoz6eBg2O3pijS1460536344_1460536398-1.jpg

ねねと歩く。  



取りあえず、ブログ村のランキングは私の勝手で卒業です。

今まで長い間の応援及び 「ポチ」 を、本当に有難うございました。
素晴らしい経験をさせて頂きました。


これからは、コーギーブログというジャンルにとらわれることなく 勝手に書くぞぉー!
その為には、ランキングだけではなくブログ村も脱退したいのだけれど・・・どうしたら良いのか解りません。



なので、もう少しコーギーブログに置いて下さいまへ。



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家