ねねの散歩と食器事情



昨日の朝散歩。
前日に親水公園まで遠出?(みんな普通に行ってるけど・・) したので
調子に乗らずに、ご近所一周です。約10分コース。歩けるかしらね?


まっすぐ進めば「ご近所一周コース」で、左に曲がれば「田んぼコース」。
ねねは、すこぶる体調が良いようで、田んぼコースをせがみます。

eKtKeVuD1xq0wZJ1511149529_1511149643-1.jpg

「そちらは、カートが無いと無理なの。いくら何でも、そんな無謀な事言わないのよ!」

8KQ5ZqAn_nhOYTF1511149772-1.jpg

ってことで、 家族全員で 却下! されました。
Z6tQyt7Xfgi3GqX1511149980_1511150018-1.jpg

さぁ、久々です。ご近所のマンション駐車場に、さし掛かりましたヨ。
l3nMhAlVKBn7SuE1511150108_1511150133-2.jpg
元気な時にはロケットダッシュで大疾走だったのよね。
WVD6niDcY5YByAR1511150174_1511150195-1.jpg
ねね、やる気です。 本気です。
BLw8bzlWgle8d5b1511150396_1511150413-2.jpg
実力伴わずも、負けん気だけは強いのね。 誰かといっしょかしら・・
oBHHfzoz2e1U1Bw1511150459_1511150473-1.jpg

ねね、やったね!確かに、心は凄いスピードで走ってたよね。
気持ちだけだって良い。私は嬉しいぞ。

T_6sHuGP6exOiTN1511150583_1511150627-2.jpg

燃え尽きたねね、ではありません。
達成感・・・と、思います。


帰り際、兄弟犬のこじろうくんに会いました。

bXWABOntsrDzMRh1511150671_1511150700-1.jpg

はて、こじろうくんは、どっちでしょ?

耳に白点、あるのが平吉なのでした~。


食器事情は明日にでも、書く事としませう…肩凝っちゃって・・・


いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家
スポンサーサイト

調子に乗るのが悪い癖・・・


免疫介在性関節炎 (リウマチ) の ねねに与えている薬は、以下の3種類です。


① リマチル (リウマチの治療薬です。大学病院に通院中からの継続です。)

② プレドニゾロン (副腎皮質ホルモン剤。いわゆるステロイド。これも大学病院からの継続)
このステロイドの投薬量はねねの体調によって我が家が管理します。←上限有厳守。


ZaeC3KyQtHt8_DR1510989981_1510990026-1.jpg


 シクロスポリン (免疫抑制剤です。飲み始めて丁度丸々今年の10月で1年目でした)
我が家には高額な薬でしたが、その効果は絶大、期待できる新薬という事で決断したのです。

私が今、考えているのはその 「シクロスポリン」 のことです。


思い起こせば、ねねの体調が急変して病院に駆け込んだのが 先月10月15日。

追加のシクロスポリンを2週間分頂いてきたのに、ますます悪化の途をたどる ねね。

2週間分のシクロスポリンを飲み終えた頃には、もう全身の痛みで全く身動き取れず。



その頃、奇しくも主治医は海外に長期出張中・・・


おたおたしているうちに、ふと、気が付いたのです。
 「あれ? シクロスポリン抜いた方が調子が良くないかしら?」 


その後のねねは、回復傾向。日に日に病状が落ち着いていく・・・って何だろね?
11月3日、トリマーさんにお尻の毛をカットしてもらえるまでに回復。


以前から服用していたリマチルには免疫調整剤の役割もあり、
シクロスポリンまでは強かったのかしら・・・
でも、副作用がピッタリ1年の期間を経て出てきたなんてことあるのかしら・・・


最初は病院を替えてしまうことも考えましたが、まずは、ねねの病状の変化を、
正直に主治医に伝えることが順当かと思い直しています。


今週の火曜日 or 水曜日に病院へ行きます。
何だかドキドキします。



 平吉一家 調子に乗るのが悪い癖 


ねねの体調が良さげなので、車に乗って近くの親水公園へ繰り出しました。昨日の事。
明らかに調子乗ってます・・・

X4HJjZVfFAFx4801510990122_1510990141-1.jpg

 「カートを降りて歩きたいのー!」 ねねの爆吠え絶好調・・・
平吉を乗せると、いくらか我慢するねね。 平吉、ごめんな。 

早朝散歩も多くいて、失笑されてる自覚あり。 ねねのアホゥ・・・


親は冷や汗かきかき散歩して、今期一番寒い朝・・・





そして、夕飯の支度中 

「今、キャベツ切ってたよね!」 
キャベツ大好きっ子のねねが一番に飛んできました。躾に失敗した何時もの台所光景です。

でも、今ではこんな事も新鮮で、ありがたいと思ってしまいます。

gnW91wuBA40eBfm1510990197_1510990230-1.jpg

珍しく散歩の疲れも見せなくて、久々の目力見せるねねでした。


平吉、よそ見。そんなに好きではないキャベツ。
食べるけどね。 

ICvx9RcRlpeehzz1510990276_1510990323-1.jpg

ねね、まんじりともせず、一点集中。


最後に、にじり寄っては詰め寄られ・・・ 

Uw_bNloT5BKaqjm1510990365_1510990388-1.jpg

  「キャベツくれ!」  
毛だらけの、マットの上ですごむ ねね。

「ヘイ、かしこまりぃ。」って、
甘々になってます・・・



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家

追い追いお話するとして



早、11月も半ばを過ぎて今年も終わりに近くなりました。
まったく、今年は何という年だったかと思いを馳せれば、あな恐ろしや・・・

新年から深刻な問題が次々と襲いまくりで、こんな状態が続くことに驚愕するばかりの私。
今年の我が家は大凶の巡りあわせに違いないと固く信じた一年でした。(まだ終わってないけど)


まずは、近々の深刻な問題を記しておくことに。


その他の話は追い追いお話するとして・・・・


それは10月15日のこと。動物病院に駆け込みました。
「先生、ねねが動けなくなりました。前足も後ろ足もほとんど動きません。」

トイレに行くのがやっとこさで、途中でたおれてしまったり、オモラシしたり。
渋い顔の主治医。手の打ちようが無さそうな嫌な雰囲気・・・。


今の段階で痛み止めは出せないのだそうで・・・胃に穴があいてしまうのだそうで・・・
そんな話信じられるか! 絶対病院替えるからなー!

感情が抑えられなくて興奮する自分が情けなし・・・(帰りの車の中で)


ねねは、免疫介在性関節炎(リウマチ)ですから、最終的には覚悟していましたけれども
こんなにも早く、それも急に襲ってくるなんて考えてもいませんでした。

2JgLCuIC5Tr4CNZ1510867845_1510867872-1.jpg

病院から帰宅後は、日に日に病状が悪化するねね。
食事は食べたいのに食べれない。
立っていられないので諦めて横になってしまう。私の手から辛うじて食べる。

しまいには、体中が痛いのか触れると怒るようになり、
抱き上げようとした平吉とうさん思い切り噛まれる。

wQUudYqnnq5WgqH1510875392_1510875420-1.jpg
(現在は元気です。カートで散歩もしています。)

でも、11月に入る頃には徐々に改善が見られるようになってきました。
何故でしょう。何もしていません。

最初は不思議でしたが、現在は思い当たることもありブログに書かなければと思いました。

ねねは、しばらく寝たきりでしたのでお尻の始末が良く出来ずに不潔になりがちでした。
少し良くなったころでカットしてもらいました。
けど、その後は元気で・・・ちょっと、早まった感あり・・

ayfS3pDNX2nEefm1510875498_1510875518-1.jpg

難病を抱えた子や寝たきりの子の介護については、色々なブログからヒントや情報を得ました。
また、コメントでも貴重お知恵を頂いたりと、これもブログの役割の一つかしら?
と、つくづく考えました。

cNWloca1W148mDK1510875560_1510875577-1.jpg

難病を患ったねねを抱きながら、この経験から学んだ事、失敗した事などを記録することで
少しでも、どなたかの役に立ったり、小さなヒントになるかもと、思ったりします。

ねねの病状は投薬が原因かもしれないと、思っていますが
これらは主治医とも相談して慎重に記さなければならない事だと思います。

詳しくは又、明日です。と、思う…


いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家

靴下をはいた平吉



昨日、入院をしていた私の友人が退院をしました。

取りあえず゛、一番大きな山は越えました。
体力を過信することなく無理をせず、しっかりと養生しながら次の山に向かえますように。

友人と私は同じ年齢。更に、互いの主人も自分達より2歳年上という奇遇。

シニアを煽る今どきのマスメディアに乗せられないよう、気を付けなければならない年齢なのです。
あれ? 話がソレてしまいました・・・


♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪



ブログって、本当に有りがたいものです。

お会いしたこともない方々が稚拙な当ブログを訪れて、心配を寄せて頂いたり
様々な情報を提供して下さったりと、深く感謝申し上げます。

その情報を皆様と共有させていただきたく今日のブログ
『靴下をはいた平吉』です。


平吉の皮膚病を心配してくださった方からの情報により
入手致しました。→ネットで買えます。
leasmdVwfrvpLU41496537371_1496538166-1.jpg
この軟膏は「塗ってから保湿をすると数倍作用がある。」
と、doctorからの言葉も添えて頂きましたので・・


軟膏塗った後に、ねねの為に購入していた靴下をはかせました。
この靴下で結構蒸れる保湿になるかしら。
D5SjP_Mr7yJbmjI1496538292_1496538309-1.jpg

平吉にはパッツンパッツンだったので
かかとの方に切れ込みを入れてみました。

Vlfbfi3OShyptBt1496538222_1496538249-1.jpg

かかとに☆マークの滑り止めが笑えます。


「取ったらだめだからね-!」 と、きつく言われて

_VsjAXnombqj1sz1496538452_1496538463-1.jpg

むくれながらも、そのうち寝ました。

m_TWJabYalPSAWt1496538514_1496538531-1.jpg


先日から右前足に痛みが出て、思うように歩けなくなっていたねねも
いくらか落ち着いてきました。
ステロイドを少々増量したからなのかな。

uTxhIJvwQhnAvf71496538575_1496538660-1.jpg

ねね(免疫介在性関節炎(リウマチ)) の
痛みが無くなれば もう、それだけで良いと私は思っています。



~靴下をはいた平吉の数時間後~


靴下履い て5時間くらい経ったかな。
驚いた。まだ履いてます。 ねねではまず、あり得ない事です。

悲しいくらい真面目なんだね。平吉・・・

W2z4Ma5LrhPtvu81496538750_1496538772-1.jpg

不愉快なんだろうとは、思うけど・・・

Txrr3WkNyoz6SMh1496538827_1496538838-1.jpg

なんでしょね。 反抗的なその態度。

5GnRHffdu84WNNm1496538870_1496538885-1.jpg

絶対にカメラを見ません。
そんなの、全然気にしないから私ね。

0VevDUEBZhosFLW1496539372_1496539391-1.jpg

それにしても平吉、

何時まで保湿しておけばいいのかしらね・・・・

取りあえず夕方くらいまでで

どうかしら・・ね。



いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家

ねねの右前足の調子が良くない



今日も夏日の様な晴天。なのに、ねねの前足の調子が良くありません。。

前足(右)ビッコを引いてうまく歩けません。
朝の散歩は最短コースで様子見。緊張しているのか、どうにかこなしました。


後は自宅でゆっくりさせて・・・


お昼にヨーグルトを食べさすと、嬉しくなって自分のベッドに飛びあがり(踏み台あり)
喜びの舞を踊ります。

G13D88sAFmoVAs61496387817_1496387839-1.jpg

後ろ両足はすでに変形していますが、多少の蹴る力は残っているようです。


前足は、難儀だなぁ。

Z3C8R1zTsPRJRxw1496387893_1496387907-1.jpg

四肢が動かなくなったらどうしたら良いのだろう・・・
もう、ネガティブ思考に陥りそう。



そんなねねが、何かに気付いたようです。

NDdbIQedWFUNfQQ1496387946_1496387964-2.jpg

ひょこたんひょこたん歩いていって


不思議な物に熱心に見入っています。
動画が撮れたら良かったのだけれど

mrVgIyYnOEAR2CE1496388009_1496388022-1.jpg

右に左に頭をかしげて何とも可愛らしかったこと。


ねねが見入っていた物は、頂き物のぬいぐるみです。
平吉とねねに壊されないように手の届かないところに置いていたのに
掃除の時、うっかりベッドに置きっぱなしにしたのは私。

Onz5m9KifQ8Ue5o1496388130_1496388150-1.jpg

「初めまして!」 だったんだね。

ねねは、こんな時でも好奇心は旺盛で、
私を笑わせるのです。






いつでも里親募集中 NPO法人ケンの家